ふぁ〜む・まるはち

マルチ敷き作業でOODAループをまわす!?

2021年4月2日

農業用機械はブランク空けて使用する事が多いのですが、この画像の機械も例に漏れずです。

ビニールマルチ等を敷いてビニールの縁に土を被せてくれるマルチャーです。(インスタントラーメンのメーカーでも赤いスカート穿いた小学生の女の子でもありません)

当農園ご近所の農家さん達の作業風景しか見る機会がないので、他の方のやり方はよく知りませんが周りの方はほとんど、このマルチャー作業をするとき二人ないし三人でやられています。

当農園も五年くらい前まではそうでしたが最近はほぼほぼ1人で作業するようになりました。機械を購入して基本操作は教えてもらうのですが細かい調整操作はよほど作業が進まないで困った時くらいしか機械屋さんを呼んで聞ません。

なので作業の方法は我流(獣の呼吸)でやられてる方をよくみます。なので私が1人でマルチャーをやっていると「よく1人で出来るな⁉️」と言われた事があります。

多少使い方がわからなくても目の前の作業が手直ししながらでも支障のない仕上がりになれば、その作業の正式な細かい調整方法を振り返らず去年出来たから去年と同じ我流でルーティン化して対処していたのが必要にかられて1人でやるには機械の細かい操作がわからないと1人でできない事に気がつかされたのが経緯です😅ですが、

マルチを敷く作業の他にキャベツ、ブロッコリーの苗を播く畝を整形するのにも使用するので、またそこで若干調整が変わるためエントロピーが始まってしまいながら調整をOODAループして…とそんなことこんなで半日かかってしまい、仕上げの写真が夕方になってしまいました😅

#三浦半島#夢中百姓ふぁーむまるはち