ふぁ〜む・まるはち

霜と雪

2021年12月20日

霜食って甘味が増し増しになるのは
いいんだけど…
霜が降りて野菜が凍結している時に収穫すると荷傷みすると言う理由で凍った野菜は収穫しないで、気温で自然に霜が無くなるまで待つのですよ。
なので収穫開始時間は日中温かくなってからになるのがデメリットになります。

そもそも霜が降りる温度は?と思い調べてみました。
霜とは気温が下がり
物体の表面温度が0℃以下になった時に
空気中に含まれる水蒸気が凝縮、つまり水にならないで昇華して氷の結晶となり付着したものです。

その結晶が空で出来たら雪、地表面で出来たものが霜という事らしいっす。
と改めて見ると雪と霜って同じ現象かぁ
今までは霜柱が降りたら収穫出来ない→
それだけ。でしたが、アウトプットすることで
小さな疑問を調べる様になり自分も勉強になります。

と今日のふぁ〜む•まるはちの理解教室はいかがでしたか?脳はウナえましたか?
それでは皆さんこれからも楽しく学んでいきましょう😆⁉️
ってベクトルが違いますね(笑)

今日も笑顔で頑張ります‼️いってらっしゃ〜い‼️

#三浦半島
#夢中百姓ふぁーむまるはち
#早春キャベツ
#浜岬
#霜
#霜柱