ふぁ〜む・まるはち

ふぁ~む・まるはち、昔話「ヘビの恩を仇返し」

2021年6月2日

昔々の昨日のこと…
よこしまな心を持つ野郎がいたそうな
ある日よこしまな野郎が畑で
トラクター耕耘仕事をしておった。
すると隣の畑で何やら
カラスが2羽で
よってたかって、ヘビをいじめているではありませんか❗

それを見つけた、よこしま野郎は
「あっブログに投稿しよう❗」と
スマホカメラでカラスの方へ構えました。
その瞬間、異変に気が付いたカラスは
1羽は飛び去り、もう1羽はこちらを
警戒しながらも、ヘビに未練が残り
しばらく、よこしま野郎の方を見ていました。

…がよこしま野郎のトラクターが近付くと
その1羽も飛び去りました。

隣の畑だったので
近くまで行ってヘビの写真は取れなかったので
多分、誰もヘビの存在に気付かないと思いますが、「結果、間接的にヘビの命を助けた❗よな⁉️(笑)」と
勝手な解釈をした、よこしま野郎は
自分のよこしまな心を
見透かされているのも知らず
助けたヘビに連れられてヤブの中に行ってみれば、怖いお兄さんにしばかれて
「ヘビの恩を仇返し」になりましたとさ…😅
なんて下らないことを考えてながら
残りの畑をウナってその畑を後にしました。

めでたし、めでたし(笑)
#三浦半島 #夢中百姓ふぁーむまるはち #カラス #ヘビ #ヘビの恩を仇返し