ふぁ〜む・まるはち

敢えて根を切る事でその後の生育が違ってきます。

2021年8月22日

根切り作業をしているのはキャベツ、ブロッコリー
の苗床です。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
根切り作業って何なのかを説明致します。
根を切る目的は根張りを良くする事をねらった
荒療治的な方法です。

根を機械で意図的に切る事で植物の持つ治癒力を
逆手に取って、根を切る前よりも
根量を増やす効果があります。

人間でも骨折した所が完治する過程で
骨折する前と比べると一時的ですが
太くなったりする様な感じです。

キャベツブロッコリーにしてみたら
生命線の根っこが切れて
緊急事態で必死に根の回復に奔走する
特別根っこ修復部隊が
「不測の事態に備えて余計に根を作っておこう‼️」てな感じにでもなるのでしょう⁉️

根切り作業を行うことで生育が遅くなるのですが、
根切った苗は、定植後の活着が良くなり
その後の生育も良好で収穫時期も、根切りを行ったことで10日程度前倒しになります。

#三浦半島
#夢中百姓ふぁーむまるはち
#キャベツ
#ブロッコリー
#根切機自作