ふぁ〜む・まるはち

スイカの苗の引っ越しが済んだら、すぐにおやすみなさいの支度です。

2021年4月5日

姫甘泉(小玉スイカ)1回戦目の定植出来ました😊

定植の適温は15℃以上なのでトンネルのビニールを張ってすぐには定植せずに、少しでも地温を上げる目的で1日おいてからの定植です。

スイカ苗は定植直前に液肥にどぶ浸けします。

当農園では「弁当肥【べんとうーごえ】」と言い、

苗の根周りに弁当(液肥)を持たせあげポット鉢から出し根鉢を崩さずに定植します。土が崩れると根も切れる事になるので活着が遅くなり、後の生育が大小バラけてしまいます。 

アフリカの砂漠原産のスイカは夜温が10℃以下になると根の活動が悪くなるので日が傾きかけて気温が下がり始めたら布団(トンネルビニール)を下げ閉めてお休みの支度になります😊

#三浦半島#夢中百姓ふぁーむまるはち