ふぁ〜む・まるはち

細かい事ですが…

2021年7月19日

これでもかってくらい暑い日が続く三浦半島ですが
日中の暑い時は作業場で扇風機をフル稼働して
スイカを磨くも蒸し暑く室内でも汗ばんで
熱中症対策の水分補給を凍るくらい冷やした
スイカでしながら納品準備に追われている
ふぁ〜む•まるはち加藤です。
1枚目画像は小玉スイカ「姫甘泉」荷姿です。

当農園ではスイカにフルーツキャップを履かせるの
(フルーツキャップを小玉スイカに履かせる作業を当農園ではパンツを履かせると言っています)ですが、このパンツが市販の規格サイズだと
丁度良いサイズがないので
1つ1つ職人による手作業でパンツを
ハサミでカットしています。
理由はカットしないで買ってきた
そのままのサイズでは小玉スイカの
見える部分が少なくなる事で
実物よりも小さな印象になってしまうからです。
また「売り物には花を飾れ」って話しになりますが
そう言うことなんです。

当農園の大きさの規格が
3L大
3L小
2L大
2L小
L大
L中
L小
M
S
2S
と10種類に分類しているので(細かっ)
そのサイズ、サイズ毎に合わせて
例えば2L小はパンツ1㎝カット、
L大は2㎝カット、L中は3㎝カットと言った具合に
(更に細かっ)しております😅

昨今、省力化が叫ばれ細分化した規格を
大まかにしようって流れがある様ですが
そんな時代の流れとは全く無関係な
昔ながらの職人気質な仕事をしています。

経営理念にもある、皆様の笑顔につなげるため
コツコツ頑張りま〜す‼️

#三浦半島
#夢中百姓ふぁーむまるはち
#小玉スイカ
#姫甘泉
#フルーツキャップはパンツ
#熱中症対策
#水分補給