ふぁ〜む・まるはち

長ネギの保存方法とその理由。

2021年10月29日

泥月ネギ「長悦」のどうして泥月なのか⁉️
のご質問にお答えします。

ズバリ
収穫したての風味や鮮度を保つため泥月にしてます。
スーパーなどで良く見る泥が付いてないものは
泥を落とすときにはブラシ等でこすったり皮を剥いたりするので風味が落ちて鮮度が落ちるのも早まります。
お買い上げになったものは
新聞紙等に包んで陽の当たらない涼しいところ
(冷暗所)に立てておくのが良く知られた保管法です。 ある程度時間が経っても、皮を剥けば食べられるます。 しかし1度切ってしまったなら、ラップやポリ袋に入れて冷蔵庫が良いですね。 どちらも適宜、鮮度のチェックをするといいと思います。

後、他にご自宅にお庭があるご家庭とかに限定される方法で(強者はプランターでも良いです)
泥月ネギを土に埋めて(活けて)置くと更に長期間の保存が可能です。
その際は泥月ネギのヒゲ根が付いているものが理想です。画像をみてもらうと確認出来るかと思います。
さてさて
今日も終日、未来へ笑顔を繋いで行くため
キャベツ、さつまいも、泥月ネギの収穫頑張るぞ〜‼️

#三浦半島
#夢中百姓ふぁーむまるはち
#長ネギ
#長悦