ふぁ〜む・まるはち

三浦半島ならではの風景です😊

2021年8月8日

トンビがクルリと輪を描いた😊
トンビのなぶらが低空で滑空していました。

観天望気です、ツバメやトンビが
滑空する位置で気圧の状態を読み取りますと
今夜から明日午前中の天気予報雨マークは
どうやら当る可能性が高そうですね😅

ツバメやトンビは上昇気流に乗って
羽ばたかずに滑空します。
滑空している位置が高いと高気圧。
反対に低い位置を滑空していれば低気圧。
と判断出来ます。

どうして低気圧だと雨が降るかといいますと、
低気圧周辺から空気が集まります。
その空気が上昇気流となり上空へ昇る性質があります(気圧の谷、前線付近や台風も同様です)

地表面で温まった空気が上空へ昇っていき、
上空で冷やされ空気中の水蒸気が水の粒や氷の粒になったものが雲です。
雲が大きくなって、水や氷の粒がお互いにくっついて大きくなり、空に浮かんでいられなくなった状態が雨又は雪で地上に落下をします。

低気圧等には雨の元になる水蒸気が集まり
それが上空に昇り雲となり雨雪を降らす。
往々にして上空より地表近くの方が
温度が高いので雪が溶けて
雨になる事の方が多いです。

それにしてもこの数のトンビは
さながら、ヒッチコック監督の
パニックもののサスペンス映画
「鳥」を思い出しました。
だいぶ古い例えで恐縮です😅

流石にこの数のトンビに「何でやねんっ」
と頭にツッコミ入れられたら恐ろしい😱💦
頭血だらけですね🩸

#三浦半島
#夢中百姓ふぁーむまるはち
#トンビ
#観天望気
#低気圧